ハグラビの副作用

ハグラビの副作用について

ハグラビの副作用

ハグラビは妊娠中や授乳中など、口にするものは気をつけたい時期に飲むサプリメントなので、副作用は大丈夫かその安全性が気になりますよね。

 

そこでハグラビの副作用について調査しました。

 

ハグラビの危険性や副作用を調べるためには、成分を確かめることが大事。

 

そこでハグラビの全成分を調べました。

ハグラビの成分

DHA含有精製魚油/オリーブオイル/亜麻仁油(α-リノレン酸・DHA)/クリルオイル(DHA・EPA)/鮭卵巣膜抽出物/ゼラチン/グリセリン/グリセリン脂肪酸エステル/香料/ビタミンE/ビタミンB2/ヘマトコッカス藻色素(アスタキチンサン含有)/ビタミンB6/ヒアルロン酸

 

ハグラビの成分を見ると、香料が配合されています。

 

香料と聞くと何がなんでも悪いイメージが付き物ですが、この香料は天然の食品から抽出加工されたものです。

 

厚生労働省が定めている食品衛生法によって、体に害がない程度でしか配合されてないので、飲んでも問題がありません。

 

ハグラビはもともと妊娠中、授乳中に飲むサプリメントとして誕生したDHA・EPAサプリメント。

 

体に害を与えるほどの成分が配合されていれば、そもそも商品化されていません。

 

徹底した管理のものハグラビは製造されているので、危険性や副作用は問題ないと思っていただいて大丈夫です。

 

ハグラビは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?危険性はない?と気になった時方は、安全管理がされているもとで製造されているので安心してくださいね。